モルベビーズ誕生、7/14日から一週間の飼育メモですφ(`д´)

【1日目】
20時頃誕生。出産後モカは赤ちゃんたちの羊膜・胎盤を食べて毛づくろいをしていた。胎盤は1匹分は残ってたので、2匹分を食べたもよう。その後、ストレスからか、赤ちゃんから逃げ回り授乳拒否...後ろ足で蹴るそぶりも見せていたので、赤ちゃんたち数十分ほど隔離。模様を確認しつつ名前を決める。



【2日目】
朝起きたら3匹寄り添って寝ていた。育児放棄しているのかしていないのか分からないが、念のため人工保育用のミルクを買いに行く。ヤギミルク1缶3800円にビックリする。帰宅したらモカがしっかり授乳しているのを確認。ペット用ミルクはお蔵入りに^^;ひとまず安心。

【3日目】
朝起きてケージの中をのぞいたら赤ちゃんたちはトンネルを出て元気に牧草を食べていた 大分動きが活発になってきた。毛も立ってきた。ショコラはまだぺったんこ?モカは子育てに大分慣れてきたようだ。水飲みつつ授乳、食糞しつつ授乳、足で顔をかきながら授乳。かなりの授乳マスターになってきた。あと、ベビーズのお尻を舐めているので「何してるんだろう?」と思って観察していたら、ベビーのお尻からうにうにっとうんPが出てきた。これがうんPマッサージらしい。すごい。

【4日目】
朝からおっぱい争奪戦。ベビーズがペレットに夢中になる。ショコラの甘えん坊ぶりがすごい。常にママのそばにいる。他の子たちはおっぱい以外に興味があるものが出てきたらしい。ペコーが小松菜を食べる。ペコーが給水器をつかう。一番最初に産まれてきただけあって、ペコーは何事にも好奇心旺盛。

モルベビーズ生後一週間の様子(動画あり)

同化している。

【5日目】
かなり動きが活発になってきた。思いっきりケージの中を走り回っている。時折、思い出したように牧草を食べる。みんなおっぱい以外に興味のあることが出てきたようで、モカは少し楽になったみたい。お母さんのうんPマッサージも必要なく、自力でうんP出来るようになっている。

【6日目】
モルベビーズのパワーが有り余ってるのか、ケージの中を走り回ったりポップコーンジャンプしまくりでモカがかなりバテバテモード。食欲はある。モルベビーたちが全員給水器を使えるようになってた。ペコーがモカのマネをしてトンネルの上に乗るように。ペコーだけ外に出たがる。

モルベビーズ生後一週間の様子(動画あり)

バテる母モルに容赦なく乗っかるペコー。

【7日目】
今日も朝からベビーズが走り回っている。体重量るために捕まえるのも一苦労。ペコーが牧草フィーダーを使う。ペコーが私の手から小松菜食べてくれた。ショコラは一口だけ。いつの間にやら、片手サイズの子たちが両手サイズになっている。



子供の成長は早い、早すぎる!この子たちがどんな子に育つか、非常に楽しみにである。