生後7日目以降の赤ちゃんたちは、もう「赤ちゃん」と呼べるどうか微妙なラインの大きさになり(全員200g超え)寝床であるトンネルも手狭になってきました。

運動神経がかなり発達しはじめ、朝からトンネルを出たり入ったり、グルグルと何周もしたり、飛び乗ったり(たまに他の赤ちゃんやお母さんを踏み台にしたり...汗)元気いっぱいどころかパワーが有り余ってます。そのパワーにママモルも大分疲れてきているようなので、思い切ってモル一家を部屋んぽに出してみました。

この調子じゃ、出した瞬間クモの子を散らすように、モカやラテが入れない隙間に入って大変なことになるのでは...?という心配は部屋んぽ開始5秒で解決。なんだかんだでビビりんぼの赤ちゃんたちは、へっぴり腰でお母さんの後ろをついていくだけでした^^;

おそるおそる、階段を下りるチャイとショコラ。

モルベビーズが部屋んぽデビュー(動画あり)

やはり真っ先に先陣を切って出るのはペコーでした。



PS3が気になるらしい。

モルベビーズが部屋んぽデビュー(動画あり)

はぐれるショコラの様子(動画)。



お母さんがケージを出ればみんな出る、お母さんがケージに入ればみんな入る...ということが分かりました(´∀`*)思ってたほどカオスにならなかったので安心。モルベビーズのみんな、部屋んぽデビューおめでとう!