ここ数か月気になっていた、ラテ氏のお尻。

ラテ氏、病院で「毛刈り」の刑に処される。

一部分がねちょっと毛玉のようになっていて、お湯でふやかしても取れず、はさみで切ろうとしても刃が通らないのです。これ・・・もしかしてうんPが固まって大変なことになってるのでは…?

ラテ氏、うんPを踏んだまま寝ることはしょっちゅうあるし、放置してたら肌が化膿してやばいことになったら大変! と思い、意を決してうんP尻疑惑のラテ氏を病院へ連行。

先生はラテのお尻を見た瞬間、

「うーん、これはおそらく、臭腺の汚れだと思いますよ。」

と。

私はてっきり、臭腺はおへそのあたりにあるもんだと思ってました。(いつもマーキングする時おなかペチャンとしてずりずりしてるので…)ですが、実際は肛門より数cm上の尾てい骨あたり(もともと尻尾が生えてたところ)なんですね。

他のモルより分泌量が多いそうで、こんな状態になっちゃったとか…。病気とかではないので、特に心配することはないけれど、状態がひどいと肌がただれることもあるとか。分泌量の多い子は定期的にまわりの毛を切ってあげるとよいそうです。

とりあえずどうしようもないので今回は病院で処置してもらうことに。その結果がこの円形脱毛w

ラテ氏、病院で「毛刈り」の刑に処される。

そして、安心したと同時にツボったのが病院の領収書。

ラテ氏、病院で「毛刈り」の刑に処される。

毛刈りwwwwwwwwwwwwwwww

こんな処置名、あるんですね笑

何はともあれ、大したことなくてよかったですw