ペットのいる家庭には必須かもしれない空気清浄機

今年の春、3年ほど使ったシャープの空気清浄機が謎の死を遂げました...( -д-)ノ水がかかってしまったのか...何らかの原因で故障してしまったもよう。

しかし、これは買い換えるべきなのか? 少し前に、「プラズマクラスターは効かない!」とかなんだか、ニュースで話題になっていたような。

空気清浄機を買った当初(まだモルは飼ってない)、私は「すごい効いている気がする!空気がおいしい気がする!」とまわりに言いふらし、3か月後に点滅する「フィルターお掃除サイン」を見て、裏を開けてみたらフィルターをビニール梱包されたままつかっていたことが判明した(つまりこの3か月間効果があるわけない)という前科があるので、自分の「効いてる気がする感」というものは全く信用できないのです。えっへん!

…などなどの思いもあって「空気清浄機意味ない疑惑」が浮上、しばらく空気清浄機は買わずに過ごしてみることにしました。

そして、ほどよく薄着になってくる4月...ついに、「臭う」

なんとなく、牧草臭というか、獣臭いというか、すっごく気になるワケではないけれど、今までなかった「なんか飼ってる臭」がする…!去年と一昨年はこんなに気になったことなかったので、もしかしたら空気清浄機が効いていたのかもしれません。うちはワンルームで、建物の中くらいの場所にあるので熱気も湿気もたまるのですよね。

突如浮上した「やっぱり空気清浄機は効果あったのかもしれない」疑惑。

ええい!プラズマクラスターは結局効くのか効かないのか教えてたもれ! ということで、調べてみました。

こちらの記事によると、ニュースで話題になっていたのは、「プラズマクラスター搭載の掃除機」が広告表示で警告を受けただけで、プラズマクラスター搭載の空気清浄機は問題ない模様。

プラズマクラスターは、発生させた粒子が部屋いっぱいに充満してこそ効果があるものだそうで、掃除機をつかってる間だけじゃ部屋いっぱいにならないから効果が期待できない、ということだそうです。空気清浄機は常に電源を入れてますから、ちゃんとプラズマクラスターで部屋をいっぱいにしてくれますもんね。あーよかった。

というわけでやっぱり空気清浄機を買い直しました! ご臨終したやつの後継機KC-A50。旧型よりひとまわり大きいですが、さりげなくキャスターもついてるので移動しやすいです。



さりげないキャスターというのがミソ…!下がものすごい空いてるとモルが潜っちゃうので…( ´_ゝ`)これは1cmくらいしか空かないので問題ないです。

こ、今度こそ、なんだかすごく効いてる気がします…!フィルターもちゃんと、梱包から出しましたから。゚(゚´Д`゚)゜。

実際、部屋に入ったときの「なんか飼ってる臭」はほとんどなくなりました。これからさらに、じめじめした季節になりますから、かなり活躍しそうです(´∀`*)

また、アレルギーはアレルゲンを蓄積しつづけると突如発生するものなので、なかなか目に見えない効果ですが長い目で見てアレルギー対策にもなりそうですね。

失ってはじめて気づく大切さ...空気清浄機ちゃん、おかえり・゚・(ノД`;)・゚・もうチミを手放さないよ…!